2012年12月23日

秋霜の撃 勘定吟味役異聞(三) 上田秀人

秋霜の撃 勘定吟味役異聞(三) 上田秀人 光文社文庫
ついに、六台将軍、家宣逝く。その後を継いだ家継は、まだまだ幼い。養育係の間部越前守が、家宣墓所を増上寺に決した理由を探るように、新井白石に指示された水城聡四郎。ドロドロとした権力争いの中、尾張の家臣に狙われる・・・

上田さんの殺陣は、他の方々の描写と違う。ストーリーは、同じような物になっているが、まあそこは良しとして読み進んでいる。結局、残りの5冊も発注済。
posted by 灯台守 at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 時代物