2012年11月14日

家族で落語会へ

先日、家族で落語会へ行った。
桂米團治、桂吉弥、柳家喬太郎、柳家三三という豪華メンバー。

出し物は、
・青菜
・抜け雀
・浮世床
・七段目
というもの。家内と息子は、「七段目は面白かったけど、よくわからんかった」という感想。
息子は「討ち入り」とか「八百屋お七」と言っても内容知らないだろうし。

やっぱり、喬太郎さんは上手い。「抜け雀」の宿屋の亭主は最高だった。新作を聞きたかった感もあるが、まあいいか。三三さんは、古典のお手本のよう。三月に、また来るらしい。チェックしておかなくちゃ。
posted by 灯台守 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ