2012年09月17日

ひらけ駒! 南Q太

ひらけ駒! 南Q太 モーニングに連載中(講談社)
菊池宝くんとお母さんの、「はじめての将棋」から描くほのぼの・あるある将棋マンガ。他の将棋漫画と違って、あくせくした勝負は描かれない。まあ、連勝して昇段近くなると宝くんは調子に乗りますが、一方負けると落ち込みます。そのあたりのお母さんとのやりとりは、丁寧に書かれています。

一方、へったっぴいなお母さんも、宝くんに影響されて将棋を始めますが、まあ、息子の足元にも及びません。いきなり銀が後退したりします。(^^;

初心者の人と将棋をしていると「あるある!!」と思うこと。そんな事が描かれています。本作は、そんな将棋好きで、将棋がうまくなっていく子供がいる方には、リアルに感じられるようなマンガです。
posted by 灯台守 at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ