2012年09月08日

アレクシア女史、女王陛下の暗殺を憂う ゲイル・キャリガー

アレクシア女史、女王陛下の暗殺を憂う ゲイル・キャリガー

アレクシア女史、倫敦で吸血鬼と戦う
アレクシア女史、飛行船で人狼城を訪う
アレクシア女史、欧羅巴で騎士団と遭う

上記、3作に続くドタバタ大活劇の4作目。人狼と反異界族の間に生まれる子の騒動を、なんと吸血鬼に養子に出すという方法で鎮圧するという奇策を考えたアレクシア。そうこうする間にゴースト界で不穏な動きがあった。女王の暗殺とは、奇妙な行動を取るものたち、過去の毒殺未遂の謎、そしてアレクシアの子供は?謎が謎を呼び、過去の亡霊がよみがえる。

ついにシリーズ4作目。ますますドタバタのボルテージは上がりまくる様相を呈する。スチームパンクの王道があるなら、まさに一直線なストーリー展開だろう。期待の次巻は最終巻となるとのこと。エジプトでのアレクシアの活躍を期待して待とう・・・と、思ったら9/20発売とか。

Amazonにて予約済み。(^^;
posted by 灯台守 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ファンタジー