2012年08月17日

105円の価値

昨日、Bookoffにて105円コーナーの文庫をあさる。なかなか掘り出し物多し。

・精霊の守り人シリーズ数冊。
・ヒューゴー賞、ネビュラ賞、ローカス賞受賞のハヤカワ文庫が数冊。
・先日読んだ上田秀人さんの奥右筆シリーズが数冊。

かなり買い込んだので、当分読む本には困らない。105円とは非常にありがたい。缶コーヒーよりも安いのだから当然では或る。

中古本のお店では、「安い本=価値の無い本」ではないことを意識して見て歩く。価値とは、そういうものだと教えてくれる場所でもある。
posted by 灯台守 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) |