2012年07月04日

エイリアン京洛異妖編 菊池秀行

エイリアン京洛異妖編 菊池秀行 朝日ソノラマ
シリーズ中、確実な位置関係がわかる一編。京都は永遠に謎の都というスタンスで行くところが良い。

大の高校は毎年修学旅行に京都へ行く。その修学旅行中に銀閣寺の秘宝を奪取した大だが、その宝は奇妙なものだった。それから正体不明の女と雲水に追われる大。その宝の謎と、大の運命は如何に・・・

まず、銀閣寺の秘宝の隠し方がすばらしい。そして、楓の華麗な技も。緊張感もありながら素の大やクラスメイトとのあれこれも、読ませてくれる。

なぜか、この作品は良い。名作ではないけど、なぜか懐かしい。不思議な作品
posted by 灯台守 at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) |