2012年06月30日

グリーン・ランタン

グリーン・ランタンはアメコミ原作のSF映画。というか、スパーマンのパロディという方が通りが良い典型的なスーパーヒーローもの。

異星人からグリーン・ランタンの力を秘めた指輪を渡され、ヒーローとなり悪を倒すという筋書きも単純な映画であり、複雑さも何にもない。あまり協業成績が振るわなかったのも理解できる。

なんといっても敵が不自然。ご都合主義的に出てきてやられておしまい。おまけに最後はグーで殴って終わりとは情けない。能力設定や背景、グリーン・ランタン自体の発想はよいけど、ほころびの見える映画だった。

準新作で105円だったので、良しとする・・・
posted by 灯台守 at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD