2012年05月05日

微妙にハズした本 from 図書館

読む本が、必ずアタリなら世の中の人、みんな読書家になるでしょう・・・ということで、備忘録的な微妙にハズした本。from 図書館。

・電子ブック自炊完全マニュアル 戸田覚
 たぶん、この本に乗っていることはすでに知っていることだった。新しい知識は無かった。残念。おまけに、情報がいまひとつ狭く、ネット上の情報にはかなわない。

・情報は一冊のノートにまとめなさい 奥野宣之
 「超整理法」のバリエーション。ポケット一つの原則と時系列の組み合わせ。パソコンとの二重管理は無理だな。よくよく考えると、EverNoteで十分。

・本を探す本 本の探偵団
 1998年の本。この時点で無意味だと思えばよかった。本の情報はネットから。ネットが十分条件とは思わないが、必要条件ではあると思う。
posted by 灯台守 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) |

王様の勉強法 荒俣宏 中谷彰宏

王様の勉強法 荒俣宏 中谷彰宏 メディアワークス
図書館で4冊、同系統の本を借りたが良かったと思えるのは、この一冊。さすがこのご両人の本である。べつに受験のための本でもなく、勉強法の本でもない。お二方の「知」へのアプローチ方法を書き記した本だと思えばよいと思う。

荒俣さんは、よく知っている方だが中谷さんはあまり深くは知らない方。その二人のアプローチ方法はかなり違っていて、たぶん一般の方には参考にならないだろう。でもこういう考え方もありかと思うことは刺激になる。

狩猟民族、農耕民族、遊牧民族の違いについてとか。
博覧強記になるためにはどうするかとか。
男は空間的に、女は時間軸で生きているとか。
各国の映画、日本映画の違いとか。


ためになると思うか、唸るか、白けるか・・・それはあなた次第。
posted by 灯台守 at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) |