2012年03月14日

アン先生、急患です! 福田隆浩

アン先生、急患です! 福田隆浩 講談社 YA! Entertainment
赤毛の女医アンの2巻目。ますますドタバタは、エスカレートする・・かと思いきや、割とまともに話は進む。前医院長の早川医師の謎や、周りの人々の様子がだんだん見えてくる。舞台である美土里野という土地もだんだん見えてくる様子が描き込んであるのは、作者の腕前であろう。

割とミステリっぽい部分もあったり、アン先生の隠れた特技も解って楽しい面もある。わりと弾けた感じになりそうな部分を押さえつつ、上手くまとめた2巻である。物語の魅力にはまりかけた中学生にはちょうど良いかも知れない、そんなお話である。

続いて、3巻へ突入予定。
posted by 灯台守 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童文学