2012年01月17日

ベルガリアード 予言の守護者と蛇神の女王

何回も読んでいるエディングスのベルガリアード。予言の守護者と蛇神の女王を読了。かなり早い。やっぱり、PDFにして持ち運び自由なのは良い。文庫本一冊分以下の重量で、いろいろと取り回せるのは有難い。しかし、うっかり「白紙を除去する」にチェックを入れていたため奇数ページと偶数ページが入り混じり、きっちりしたPDF上でのトリミングに失敗。二度手間になったことは反省。(笑い)

本編の感想は、あと3冊を読んでから。
posted by 灯台守 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ファンタジー