2012年01月04日

ビースト・テイル 坂田靖子

BEAST TALES (ビースト・テイル) 坂田靖子 潮出版社

最初に出た潮希望コミックス版は絶版。坂田靖子セレクション (第2巻) ビーストテイル 潮漫画文庫で現在も入手可能みたい。うん、550円は安い。

本作は、ざっくり言うと坂田靖子版グリム童話である。しかし、坂田さんが料理したグリムなので、そのまま出てくるわけがない。味付けは、もちろん坂田流であるので、「のほほん」がベースのマンガになっている。収録作は下記の通り。

・お妃と眠り姫
・ランペル・スティルツ・キン
・ジャックと大男
・ガラスのくつ
・カエルの王子
・ハンスルとグレトル
・猫だんな

原作とは、一線を画した話ばかり。私は「カエルの王子」が好き。童話作家の末吉暁子さんは、「お妃と眠り姫」、息子は「猫だんな」だという。坂田さん好きの方でも一作に絞れないこのラインナップはお見事といいたい。
posted by 灯台守 at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ