2011年12月23日

ちはやふる 末次由紀 

ちはやふる 末次由紀 Be・Loveコミック 講談社
話題の百人一首・競技かるたのコミックス。美形の少女が、かるたクイーンを目指すお話。とりあえず、高校一年で全国大会出場を決めたところまで読了。

さすが話題のコミックスだけあって、マンガの命であるキャラが立っている。ある意味、立て方が上手いとも言える。イケメン2人とオタクっぽい肉まん君、ガリ勉的な机君のバランスが絶妙。少女マンガなので、男性キャラは重要であり、ここの押さえ方ひとつでストーリーの展開に影響がでまくる。
当然主役のちはやも良い。美人でモデル体系だが、ある意味で天然。サブキャラのかなちゃんの方が、引き立つ場面も出てくる所がうまいところ。またちはやのお姉さんが現役高校生モデルで売れっ子という所も面白い。垣間見せる家族間のコミュニケーション描写も美味しい。

基本的には、登場キャラバランスがよくて、一見文化系的な題材と見せつつ、体育会系ストーリーに持っていくところはお約束かも。

15巻まで既刊なので、十二分に楽しめる。おりしも年末年始。シーズンでもある。(笑)
posted by 灯台守 at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ