2011年12月22日

妖怪ハンター 地・天・水 諸星大二郎

妖怪ハンター 諸星大二郎 集英社文庫
地・天・水の3巻からなるハンター伝説の集大成。これに「稗田のモノ語り 魔障ヶ岳」を加えると現在出版されている妖怪ハンターは完璧に読める(ハズ・・・)

ラグクラウト的展開から、心理サスペンス的・ミステリ的なものも含めて楽しめる・・というか、諸星大二郎の世界に吸い込まれる。解説は不可能。読むしか無いでしょう。

地の巻
・黒い探究者
・赤い唇
・生命の木
・海竜祭の夜
・ヒトニグサ
・闇の客人
・蟻地獄
・闇の中の仮面の顔
・死人帰り

天の巻
・花咲爺論序説
・幻の木
・川上より来たりて
・天孫降臨…第一章大樹伝説、第二章樹海にて、第三章若日子復活
・天神さま

水の巻
・産女の来る夜
・淵の女
・うつぼ舟の女
・海より来るもの
・鏡島
・六福神
・帰還
posted by 灯台守 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ