2011年11月14日

チャンネルはそのまま!

チャンネルはそのまま! 佐々木倫子
小学館『週刊ビッグコミックスピリッツ』で連載中。

北海道テレビを舞台に、新入社員の新米記者・雪丸花子を主人公に描かれる佐々木さんお得意のコメディ。

採用時の「バカ枠」という表現方法/書き方がすごい。クレームは無かったのかと心配になる。おまけにストーリーは飛んでいるし、周囲を無視した主人公の独立独歩の様子もコミカルで、傍若無人さ満載。しかも本人には、意識がまったくないというところも天晴れではある。

佐々木さんのマンガには、この手の主人公が登場する。「動物のお医者さん」の菱沼さんや、「Heaven?」の黒須オーナーなど、一作に一人はいる。(複数いると話が進まない・・・) このキャラクターは佐々木さんの専売特許だとあらためて認識。

この話の欠点といえば、月1回ペースの連載で、コミックスが出るのに時間がかかること。9月に4巻が出たということは、次は来年の夏である。寂しい・・・。
posted by 灯台守 at 21:28| Comment(2) | TrackBack(0) | マンガ