2011年11月07日

お元気ですか 新井素子

お元気ですか 新井素子 広済堂出版

銀婚式物語を入手したので、読む前の助走をかねた新井素子さんのエッセイ。この本、うっかり買い逃していたらしい。図書館で借りたが、絶版・品切れを確認。絶版・・・もったいない。

数年ぶりに読み返したが、やっぱり「素子姫」大爆発。彼女のエッセイは、誰にも真似できない。この読後感は、非常に懐かしい想いがあった。今から四半世紀前、彼女が結婚物語等をリリースしていたことの感触に重なる。自分は変わったが、彼女の文体というか書き方は変わらなかった。(エッセイは・・である。普通の小説は以前と比べて、はっちゃけた感じは無いです)

数年ぶりの新井素子さんのエッセイは、やっぱり新井素子さんでした。
posted by 灯台守 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) |