2011年11月06日

王国の鍵 7 最終巻 予約開始

ガース・ニクスの「王国の鍵」最終巻が、いよいよ2011/12/1で出ます。Amazonで予約開始されました。このブログも、王国の鍵で検索に引っかかって訪問される人も多いようです。

さて、再読週間にいつ突入するか、計画を立てねば。
posted by 灯台守 at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ファンタジー

クマのあたりまえ 魚住直子

クマのあたりまえ 魚住直子 ポプラ社
魚住さんらしいと、くくってしまうとその通りだが、やっぱり魚住さんの短編だけに軽くは読みすごせない一冊。本は薄いが、内容は厚く、気安く読もうとすると拒否される感じがヒシヒシと迫るような本である。

べっぴんさん
ショートカット
アメンボリース
朝の花火
そらの青は
光る地平線
クマのあたりまえ
の7編が収録されている。やはり表題の「クマのあたりまえ」は、あたりまえでない話になっている。幼いクマの何気ない疑問が疑問として提示され、それに逃げずに正面から挑んでいる姿はなかなか面白く読めさせてくれる。単なる可愛い話ととるか、深い話ととるか読者の選択は自由。

そんな自由な本である。しかし、自由は重かったと再認識する本でもあるかもしれない。
posted by 灯台守 at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童文学

ステキな隠し撮り

三谷さんの映画、「ステキな金縛り」のスピンオフドラマ。見ましたが、やっぱり面白かった。三谷さんは、サービス精神のあふれる人だと再認識。

見逃した人は残念至極だが、どうせDVDが出ると踏んでいる人は、たぶん正解。フジTVは商売が上手いなぁと思うことしきり。
posted by 灯台守 at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ