2011年09月26日

雨に唄えば

「雨に唄えば」は、ご存知の黄金の1950年代を代表するアメリカ・ミュージカルの頂点のひとつである。私のベスト映画の三本の指に入る作品でもあるし、映画上映後のエンドクレジットの後、全館で拍手が響いた最後の映画でもある。悲しいかな、この作品をMGM80周年記念での上映以後、映画館で最後の拍手を聞いたことは無い。

映画の筋や、あれこれの情報はこちらをどうぞ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%A8%E3%81%AB%E5%94%84%E3%81%88%E3%81%B0

息子にせがまれて貸したDVDを楽しそうに見ていたので、今日の題材にした次第。作られて来年で60年だが、いまだにあせないこの作品に感謝!!
posted by 灯台守 at 22:45| Comment(0) | 映画