2011年08月01日

卒業〜開かずの教室を開けるとき〜名探偵夢水清志郎事件ノート はやみねかおる

卒業〜開かずの教室を開けるとき〜 名探偵夢水清志郎事件ノート はやみねかおる 講談社

なんとも長い題名だが、足掛け15年かかった第一シーズンが完結。本編はこれといったトリックで構成されているわけでもなく、謎があるわけでもない。いつものとおりの記憶力の無い名探偵が存在するだけである。

まあ、レーチの進学先には仰天したし、面接の内容もスバラシイ・・・とだけ書いておこう。

しかし、読めば解るが意外に深い。さすが、はやみねかおる。おそるべし。
posted by 灯台守 at 22:14| Comment(0) | ミステリ