2011年07月09日

図書館にて

未読の本はあるにはあるが、図書館に行く。

購入可否を決めるために、CD-ROM付の本を探す。素材辞典というシリーズがあり全12巻。購入して見たががっかりという、失敗を防ぐことができるので、かなりうれしい。

他に古本関係の本を借りる。古書店の店長が書いた本には、よい本が多い。本を愛する人の本だからかも。
posted by 灯台守 at 23:19| Comment(0) |