2011年07月06日

本格ミステリの王国

本格ミステリの王国 有栖川有栖 講談社
火村教授シリーズでも江神先輩シリーズでもありません。純然たるエッセイ集。ある程度の火村ファンか江神ファンなら読んで損はない。番外編の江神先輩シリーズが生原稿で掲載されているので、それだけでもOKかも。

なるほどなぁ・・・と思ったのは「作家は孤独である」とかかれていたところ。決して同業者との交流がないわけでもなく、パーティなどでミステリ談義などをすることはするが、一人になると孤独を感じると言う。作家は誰に助けてもらうものでも無く、自分で書くしか無いと言い切る。

そういえば、お知り合いの作家さん(経験十分の童話作家さん)が後輩の作家さんに「とにかく、書き続けることです。その他によい作品を書く近道はありません」と静かにおっしゃっていました。
posted by 灯台守 at 20:40| Comment(0) | ミステリ