2011年06月07日

話を聞かない男、地図が読めない女

話を聞かない男、地図が読めない女 アラン・ピーズ、 バーバラ・ピーズ 著 主婦の友社・刊

まずは、十分注意して読むべき本だろう。この手の本は、錯覚してしまう罠が多い。この本も、科学的に書いてあるように見えるが、データの出所が著者の設立した研究所らしいことや、データ抽出時のサンプル数が不明確なものも多いなど。だから105円で購入したのだけど。

この本の出現後、いろいろ男女の心理的特徴を解析した本は多く出ていて、その点ではこの分野のさきがけと言える。世の中、男と女しかいないのだから仲良くできることに越したことはない。この本を読んで、彼女や彼の特徴的な部分を抽出し対応方法を得ることができるのなら、それはそれでよいことだとおもう。決して男と女の差分から出てきたものではなく、個人の特性として出てきたものと捕らえれば、それでよいのだから。
posted by 灯台守 at 17:56| Comment(0) |