2011年04月22日

佐藤さとるさんの新聞童話

講談社文庫や、全集の記録から佐藤さとるさんが「だれも知らない小さな国」でデビュー前に、神奈川新聞にて童話を書いていたことが判明している。前後三回、「たぬきのお面」「壁の中」「ポケットだらけの服」である。児童文学同人誌のパーティにご招待を受けていたので、もののついでとばかり「横浜情報センター」内の「新聞ライブラリー」にて、マイクロフィルムから落としてきました。日にちさえ解っていれば、かなりピンポイントで発見できます。でも最初の「たぬきのお面」は、ペンネームが「佐藤さとる」では無いのでわからないかも。
posted by 灯台守 at 23:15| Comment(0) | あれこれ