2011年04月13日

帝王の陰謀

「ファーシーアの一族」、3部作の中編。前編が騎士の息子、後編が真実の帰還となる。
約10ヶ月ぶりのブログ記載か?

この刊で大きく事態は急転直下する。王と主人公の関係、謀略渦巻く周辺、なかなか
先は読めない展開となる。また今後重要な役目をはたす「ナイトアイズ」が登場する。
いままで読んだことの無いファンタジーとなった。でも重い・・・
posted by 灯台守 at 12:57| Comment(0) |

花の巫女

花の巫女 三木聖子:作、岩崎書店 刊

児童文学の同人誌、「ももたろう」でのお知り合いの三木さんから
いただいた本。これがデビュー作とのこと。ジュニア冒険小説の
大賞受賞作とのことでめでたいかぎり。

出版記念パーティもあってご招待されています。もちろん無料では
ありません。開催場所は東京だし。(^^;

まあ、めったにあることでは無いので参加しますが、この種の
パーティは未だに慣れません・・・
posted by 灯台守 at 12:50| Comment(0) |