2008年12月21日

東京へ

息子と東京へ。
主目的は、「もらしもん」の展示会。東京科学博物館にて。
「菌類の世界」の概要を、講談社モーニング連載の「もやしもん」をフィーチャーしての展示会。
すっかり浸った後、舞浜へ・・・といってもネズミさんのテーマパークではなく、シルク・ド・ソレイユを
見るため。

結果、歩き疲れて(結局何時間立っていただろう?)しまったが、なかなか見どころ満載の
東京だった。
posted by 灯台守 at 21:39| Comment(0) | こども

2008年12月18日

VISA カード 番号流出

ほんの一月前。
突然VISAから電話があった。
「XXXXさまでしょうか?」
「はい、そうですが」
「当方、VISAのXXXXです。XXXXさまは、X月X日に、XXXというインターネット
 サイトで弊社カードにてお買い物をされましたでしょうか?」
「いいえ、その日は出張で東京にいましたからインターネットには、アクセス
していませんが。」
「そうですか。その日に、お客様のカード番号を使って決済をしようとして
 失敗した痕跡があります。」

がーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーんんんん。

ついに、私のカード番号が流出したらしい。しかし、流出するような変な
サイトでの使用記憶はない。amazonと楽天だけなので、双方とも
新たに番号を入力しないので、私のデータだけ流出することは考えにくい。
とすると、最近宿泊した常時利用しないイレギュラーなホテルが一番怪しい。

結果的に、カード番号が一新され、こともなく再度カードを使っている。
怪しいと疑っているホテルは、再度使用したが なぜかカードが一時的に
使えなかった。「カード会社との契約更新のため一時的に使用できません」
とのこと。
ここ20年出張のホテルはカード精算だが、こんな理由でカードが使えなかった
ことはなかった。ますます怪しいなぁ・・・ (^^;;
posted by 灯台守 at 22:25| Comment(0) | あれこれ

2008年12月17日

ジーザス・クライスト・スーパースター

12/16に劇団四季ミュージカルの「ジーザス・ジャポネスク版」をみた。前回は、5年以上前でエルサレム版だったハズ。だいたいマリア役が保坂さんだったから。

やはり、ジーザスは深いミュージカルと言える。エンディングのカーテンコールに音楽が流れない
数少ないミュージカルの一つだろう。ただ、いままでのものより、うまくなっている部分もあるが、
優等生の演じるミュージカルだなぁ・・と思ってしまう。

これは、ジーザスだけではなく、キャッツや夢醒めでも感じたこと。

20年以上前に四季にはまり、その後10数年ははまっていたが、そのころ知っていた俳優
女優はほとんどいない。それが良いことか悪いことかわからないが。

ただ、もう一度あのころの舞台が見ることがかなうなら、日下・藤野コンビの
「ゴールデンポンドのほとり」を見てみたい気がする。それだけは、確かである。
posted by 灯台守 at 23:32| Comment(0) | あれこれ

2008年12月15日

コーチング研修最終回

カウンセリングでは無いけど、昨年一年と、今年後半半年受けていたコーチングの研修が
最終回。18:30〜21:30の研修の後、日が変わるまで宴会状態。

でも、12時すぎてからメインの品物が来るのは許せないよ。

今年のコミットは2つで、1つは達成。1つは、目標半ば。
来年のコミットも2つで、1つは仕事に関するもの。もう一つは私事のイベント。

そうそう、絶対完遂したいですなぁ。うん、やります!!
posted by 灯台守 at 23:55| Comment(0) | カウンセリング講座

2008年12月14日

ウォーリー

12月に入って最初の映画、ウォーリーをみた。さすがピクサーである。
まあ、ディズニーなので結論は見えているが、さすがうまいところはうまい。

ただ、一番感動したのは、映画ではなく前の席で見ていた幼稚園くらいの
男の子が映画終盤で「ウォーリー死んじゃったよぉ」と泣いていたこと。
ああ、おじさんはそんなに純粋に泣けません。すれてしまってこれくらい
では泣けません。ごめんなさい。

でも、本当は大丈夫なんだなぁ。ディズニー映画をなめちゃいけません。
ハッピーエンドじゃないストーリーもハッピーエンドにするディズニーだから、
絶対保証付きですな。ましてやロボットだから・・・

ま、とにかく想像よりも出来はよく、ピクサーも健在で次回作に期待・・・
というところでしょうか?ただ、ディズニーに深みを要求することは難しい
ですが、制作側は戦ってほしいですな。(たぶん戦っているのでしょう・・・)
posted by 灯台守 at 22:18| Comment(0) | 映画

2008年12月04日

家内のパソコン

家内に誕生日祝いとしてノートパソコンを購入。NECのLavie LightをDeoDeoにて
優待割引で購入した。約60000円なり。

速攻でOffice2000を入れ Word/Excelマシンとなった状況。悲しいかな、自前のpptは
無いので、いずれOpenOfficeを入れることになるだろう(たぶん)

でも、5万、6万で性能は一世代前とはいいながら、ノートPCを購入できる
時代が来るとは思わなかった。セカンドマシンとしては十分活躍できる感じ。
posted by 灯台守 at 23:49| Comment(0) | パソコン

2008年12月03日

ハッピーフライト

ハッピーフライト 矢口監督作品。

ウォーターボーイズ、スウィングガールズでおなじみの矢口監督作品ハッピーフライトをみた。
11/15封切りで11/16に見た私は矢口映画ファンだったりする。今回も、コメディの王道を行く
映画に仕上がっていました。

毎週のごとく、いつも乗るANAの飛行機(映画はジャンボだが)が舞台であり、天然女優?の
綾瀬はるかが主演でもあり、封切り前から期待は十分だった。そして、期待にたがわず
おもしろさ100%で航空業界をスクリーン上に見せてくれた。

副操縦士の鈴木(田辺誠一)、新米CAの悦子(綾瀬はるか)を中心に、ホノルル行きの
ジャンボジェットのトラブルとその羽田帰還までを描く映画。

詳しい内容は、映画を見てもらうしか無いが、羽田は、もう何百回と離陸着陸を繰り返して
いるので、映画後半の羽田着陸シーンは、とってもうれしいもので、まるでご当地映画の
感覚。もう堪能させてもらいました。

残念なのは、松山空港は滑走路が短く、ジャンボの離発着が不可能なこと。モデルの
ジャンボには乗る機会がほとんど無いことでしょう。ま、いいか。
posted by 灯台守 at 21:45| Comment(0) | 映画