2008年04月04日

神様 川上弘美

神様 川上弘美 新潮文庫

川上弘美の短編集。表題は、となりに引っ越してきた
くまとの交流?の話。

ある日隣にくまが引っ越してくる。記述を見ると、対して驚いてもいない。
「種類はなにか、よくわからない」となっている。
日常に、非日常が紛れ込み、事件が起これば典型的ファンタジーだが
そんなこともなく、「くまと私」は散歩に出かけ魚釣りをする。

なんとも、のどかな風景。神様という題名がしっくりくるようになるから
やはり不思議な話では、ある。
posted by 灯台守 at 22:52| Comment(0) |