2008年01月30日

夢水清志郎 最新刊

下書きで、保存したまま忘れられていた項目である。
サルベージしたので、公開・・・ 下書きは、2006/11/17ごろである。

はやみねかおる 最新刊 である。
講談社、青い鳥文庫、ハワイ幽霊城の謎・・・である。

いやはや、あと2巻となった、夢水教授シリーズ。(本当か?)

ハワイでのドタバタ騒ぎであるが、トリックの意外性は健在。
ちょっと悲しい話の中、夢水さんのご先祖が出てきて、
番外編だったのか・・・と改めて思う次第。

謎の人「金田」さんも登場して、ちょっと懐かしい。

従来よりも夢水さんの奇人変人ぶりが強調された分だけ
三姉妹やリーチの活躍は薄れた感じ。
やっぱり修学旅行の話がよかったな。
(世界枕投げ選手権なんて最高だった)

はやみねさん、無理なく新しいお話を作ってください。
期待していますよ。
posted by 灯台守 at 17:53| Comment(0) | ミステリ