2007年05月13日

マンガ喫茶と子犬

日曜日、朝一で息子と姉とで、マンガ喫茶に行く。県の育成条例で中学生以下は
夕方6時以降は入れないらしいので、朝早くから行く。
息子はあたりを付けていたマンガを抱えて読みふける。
私も姉も、それぞれじっくり取り組む。3時間があっという間。
姉は「老眼鏡わすれたぁ!! めがねにするんだったぁ」と
ぶつぶつ言っていた。ご愁傷様・・・

お昼を食べて、帰宅。3時ごろに子犬を見に来るというので、大わらわで用意して
お待ちする。待っていたらご家族で子犬を見学。子犬は大はしゃぎで、わらわら。
可愛い盛りで、アッピールしてくれよ・・・と心の中では叫ぶのだが、
子犬たちは飼い主の心とはまったく関係なく、はしゃぎ回るのであった。

で、夕方、姉宅で食事を取って終了。
posted by 灯台守 at 23:08| Comment(0) | こども