2007年04月15日

4/15 つづき・・・

浜松町に移動して、劇団四季の劇場「春」「秋」に移動。
ライオンキングを見る。
やっぱり9年間ロングランだけの内容はある。
導入部、一瞬にして会場がサバンナになる手法は圧巻。

修学旅行の中学生が楽しんでいたのは、ほほえましい。
ちょっと騒ぎすぎだったかもね・・・

で終了後、モノレールで羽田へ。
松山に9時過ぎに到着。
やっと一息。
posted by 灯台守 at 22:50| Comment(0) | あれこれ

受胎告知

翌日曜日、レオナルド・ダ・ビンチ「受胎告知」を見に、国立博物館へ。
(だから鶯谷だったのだ。やすかったし)
9時30分開場だったが、早めに支度して、9時前に上野のJR駅。
JRの販売所で券を購入。たぶん、博物館のところは混み合っている。

で、早めにいったら、すでに人がいっぱい。200人くらいか?

私は早く行って早めに並んだ方だったのだが、絵よりも人を見ていた
方が長かった。じっくり見えなかったな・・・なんかパワーはあった気が・・・
同時に実施されていたレオナルド・ダ・ビンチの特別展の方が、興味津々。
よかった感じ。やっぱり彼は天才だったと思う。

ラッキーだったのは、黒田清輝展があり、名画「湖畔」を独占して見ていました。
10分くらい。誰も来ないんだもん・・・

で、上野を後にして浜松町の四季劇場へ移動。(つづく)
posted by 灯台守 at 18:05| Comment(0) | あれこれ