2007年03月13日

ボンバルディア胴体着陸

昼前に、高知空港にボンバルディア機が胴体着陸した。
インターネットで最初に知ったけど、人ごとではないと感じる。
大阪・神戸出張の時には、よく乗る機体である。

まあ、狭い、揺れるという機体の上、事前の座席指定が
出来ないし、777や767には余裕で機内の収納スペースに
入るバックがボンバルディアには入らないのだ。

#おかげで、足下に置くことになるのだけど。

しかし、ニュースで見た機長の操縦テクニックはすばらしい。
まったく前輪が出ていないことなど感じさせないまま
滑走路を滑走し、最後に胴体がこすれる完璧な操縦。
あれこそ、プロの仕事である。
posted by 灯台守 at 23:31| Comment(0) | あれこれ