2007年01月20日

エラゴン

息子といっしょに「エラゴン」を見に行った。
当然原作は読んでいる。(売り払ったが)
息子は買って読んでいるところ(もったいない・・・)

当初、吹き替え版を見るよていだったが、すでに
吹き替え版は終了。字幕版でよいと彼がいったので
そちらへ。

原作は、結構単純。それをもっと単純にしているのが
映画ならでは。事件もはしょって進む。

CGは、結構よくできている。まあ、前編にわたって
ドラゴンが出ずっぱりなので、さもありなんという
感じ。
最後のクライマックスの戦闘シーンも、念入りに
作られていた。(まあ、見せ場はそこだけ?という
話も)

この調子で3部作つくれるかどうか、微妙なところと
見た。まったく決着はついていないけど。
posted by 灯台守 at 21:30| Comment(0) | こども