2006年12月08日

カウンセリング講座・・・もう何回目?

午前中、陶芸に行く。
息子はあっという間に作り上げる。相手をしなかったら、
相当むくれている。まあ、仕方なし。
午後から、カウンセリング。今回は、映画。
邦題は「今を生きる」。(Dead Poets Society)
「ミセス・ダウト」のロビン・ウィリアムズが主演。かなり執拗な?演技の
ウィリアムズがこの映画では、さっぱりした演技で好感がもてる。
人生をどう生きるか、見る人の立場、その時の状況でとらえ方の
変わる重い映画。

カウンセリング講座も、今年はあと1回を残すのみ。
posted by 灯台守 at 21:12| Comment(0) | カウンセリング講座