2006年10月28日

東京珍道中 最終日


金曜日は、宿泊ホテルを変更して大森海岸の定宿に移る。
子供とは宿泊できないけど、一人なら十分。

#安いし (^^;

長い休みも、もうそろそろ終わり。東京珍道中もおしまい。
最終日は、神田・古本市へ行く。

10時ぴったりに到着し、さっそくあさる。
岩波ホールの隣には、好みにジャストミートした台が。
「児童文学・定価の50%オフ」
なんたること。
最近の本が目白押しで、ラインナップが結構ツボ。
佐藤さとるさん「天狗童子」、芝田勝茂さん「ドーム都」
ドラゴンキッズ・アカデミー シリーズ、講談社のYAシリーズ
赤羽じゅんこさん、「絵本の中からSOS」等々

ただ、持っている本が多数。
かなり、くやしい。

場所を移動して、久方ぶりに児童文学専門店のM書房へ。
ここで日本児童文学「佐藤さとる特集」と「ファンタジー特集」の
2冊をげっちゅー。日本児童文学「佐藤さとる特集」は、まあまあ
出て来る雑誌だが、価格が高かったので、パスしていたもの。
古本市で10%オフが有り難い。
で、店内をくまなく見渡すと、やや!!学研のレコード付き絵本:
「おにんぎょうコッペリア」を発見。540円で安い。

他にも、掘り出し物を買って全部で5000円を超えたので、送料無料に
なってホントうれしい。

昼過ぎには、羽田空港に出発。二時すぎの飛行機で松山へ。
帰宅したら疲れて、爆睡・・・

ふ〜
posted by 灯台守 at 21:44| Comment(0) | あれこれ