2006年09月09日

蒲公英草紙〜常野物語〜 恩田陸

読もう、読もうと思って読めなかった「蒲公英草紙」。
恩田陸の2つの連作(と私が思っているシリーズのうち)の一つ、常野物語の
シリーズ2冊目。もう3冊目がでていて、こちらも期待大。

東北のある村のお屋敷が舞台。日清戦争後の穏やかだが、やがてくる
嵐の前の予感をはらみつつ展開するストーリー。

「しまう人」と「遠目」が登場する。

主人公の一人、聡子の日本画と洋画の比較論はすばらしい。
「西洋はひたすら目的に向かって突き進む。日本は、その進む過程で
いったりもどったりしながら、目的に到達するすべての過程を慈しむ」
ああ、うまくまとまらない。

最後が予測できてしまうが、わかりながらも感情があふれてくる
ストーリーだった。
posted by 灯台守 at 22:22| Comment(0) |

2006年09月08日

FF3 初回クリア

あっさり終わった感じ。
プレイ時間は24時間かかっていないな。

さてこれから、たまねぎ戦士をGETしなければ。

ちょっと大変。

ああ、RPGのエンディングを見ているときは至福の時。
やめられまへんなぁ。」
posted by 灯台守 at 21:55| Comment(0) | ゲーム

2006年09月07日

出張 2日め

本日は大森海岸と向河原の往復。
ホテルにかえるとき、川崎のゆうりんどうによる。
TalkMasterUというMP3録音再生装置を買うためである。

ああ、また小遣いがへる〜♪
posted by 灯台守 at 22:52| Comment(0) | 出張

2006年09月06日

出張 26回目

朝から雨模様。
午前休暇で、ちょっと用事をすませてから、
会社へ出社。
午後はレンチャンで会議をこなしてから、空港へ。

本日は移動のみで、羽田→大森海岸 泊まり。

やれやれ。
posted by 灯台守 at 22:26| Comment(0) | 出張

2006年09月05日

シルバーチャイルド クリフマクニッシュ/理論社

シルバーチャイルド クリフマクニッシュ/理論社

「魔法少女レイチェル」三部作からの次作。これも金原さんの翻訳なので
期待大。前作は、まあご都合主義的な結末でちょっとガッカリしたが、
本作は、なかなか良い。

突然、子供たちの体が変貌を始める。
手足がクモのように長くなる双子、突然人の心が読めるようになる少女。
癒しの力をもった少年。巨人になってしまった子。まったく違う体になっていく
男の子。

見えない敵の正体がわかっていくにつれ、子供たちの変身はさまざまな形で
進んでいく。自分たちが何者になっていくのか・・・という恐怖と前向きな
行動がぐいぐい引っ張っていく。

まあ、ありきたりのファンタジーとはかなり違うテイストです。
好きなひとは好き、嫌いな人は嫌いでしょう。
前作よりは、非常にうまい構成と展開。
最後は、「おお、こういう展開があった」という感じで感心しました。

#ああ、なんてスレた読み方>自分
posted by 灯台守 at 22:39| Comment(0) |

2006年09月04日

長い戦い・・・

このブログは、ブログの先駆けとも言えるMovaleTypeというソフトで
作成されている。やっぱり、さすがよくできているが、その分、
SPAMなどの標的になりやすい。

ご多分にもれず、弱小の灯台守blogにも嵐がくるようになってしまい、
日によっては、100件以上の英文コメントが投稿されるように
なってしまった。

これでは、書く暇なくコメントを消さなくてはならない。
本末転倒である。

折しも掲示板の英文スパム除去を四苦八苦しながら
やっていたので、ものはついで。
「他人の振り(ほかのblogの対策)みて我が振り(うちのblog)直せ」
ということで、pluginを探し当てて投入しました。

投入以後、まったく英文SPAMなし。
気分いいなぁ!!

で、このpluginは履歴も残してくれるのだが、
おお、2日で100件以上来ている。>SPAM
効果絶大である。
posted by 灯台守 at 22:52| Comment(0) | パソコン

2006年09月03日

マンガ喫茶

新しく開拓したマンガ喫茶に行く。
3時間パックだと1100円。
かならず次回100円引き券をくれるので
実質1000円。結構安い。

読み残していた「はじめの一歩」を
最新刊に向かって途中から読む。
40刊前後から62巻まで読了。

昼食は息子のリクエストでお好み焼き屋。
夕食はいつもの通り、姉宅にて。
posted by 灯台守 at 21:56| Comment(0) | あれこれ