2005年12月14日

もくようびはどこにいくの? すえよしあきこ:やく

「もくようびはどこにいくの」は、末吉暁子さんの翻訳の
絵本です。

絵本ですが、意味はそうとうに深い。

たのしい日はすぎていく。くるしい日もすぎていく。
過ぎた日はどこにいくのか?
単純な疑問が、ふくらみいろいろな思いにかたちを変えていく。

もし本やさんで見つけてたら、開いてみてください。
posted by 灯台守 at 22:51| Comment(0) |