2005年11月16日

佐藤さとるさん古書情報

下記佐藤さとるさんの古書がWEB上で販売されています。

・英語版「だれも知らない小さな国」
・しかられぼうずの話(偕成社)
・100ばんめのぞうがくる。(偕成社)

ご入り用な方は、灯台守まで
posted by 灯台守 at 18:18| Comment(0) |

2005年11月15日

再び京都

再び京都へ。
あいにく、ブッシュさんの来日のためか飛行機満席。
仕方がないので地面を走ることにした。
京都経由の東京行きである。(ふ〜)

ちなみに飛行機で片道:27700円→1時間20分
     新幹線京都途中下車で:22000円→6時間強(新横浜まで)

ばたばたして、京都・新川崎・新宿と回って終了。

ご苦労様状態
posted by 灯台守 at 22:00| Comment(0) | あれこれ

2005年11月14日

二宮清純氏講演会

会社で「二宮清純氏講演会」を開催。
ご存じのスポーツライターさんであるが、愛媛県八幡浜出身でいらっしゃいます。
ちなみに私の会社の人が同級生である。

さすがプロで持ち時間を10分のこして終了(あらかじめ10分の質問時間をお願いしていた)
さまざまなスポーツ界の逸話で堪能しました。

ちなみに私が「今年の日本シリーズの阪神の敗因は?」とお聞きすると、
「岡田監督の危機管理の失敗」と一言でした。

しかし・・・
教育のお世話係は非常につかれます。
来年は引退したいぞ。
posted by 灯台守 at 23:53| Comment(0) | あれこれ

2005年11月13日

科学と親しむ

毎年、愛媛大学で実施される「科学とふれあうイベント」に今年も参加。
10時開演にぴったりに到着。

10階立ての、工学部のビルに毎階イベント会場がある。
要領がわかっているので、行列ができるイベントと定員オーバーすると
終了するイベントを先に回る。
七宝焼きとアルミのメダル作りがその2つ。昨年は片方出来なかった。

2時間でざっと回って帰宅する。

午後から私は買い物で、息子は友達と遊び放題。
夜は、おじさんとブラックホールについて議論していた。
何者>むすこ・・・
posted by 灯台守 at 20:44| Comment(0) | こども

2005年11月12日

ラグナロク洞 霧舎功

順番は3番目で、読み順番としては最後。

4作で最低。やっぱり売りか?

ナゾ自体は面白いが、空回り。同じ題材で書かれている
某作家の作品の方が十倍インパクトあり。
posted by 灯台守 at 17:38| Comment(0) |

2005年11月11日

ナルニア

本当に息子は7冊全部読むつもりらしい。
本当に読めるかどうか、さだかではない。

まあ、面白ければ読めるだろうな・・・

今家にあるのは、1985年に岩波少年文庫に
落ちたヤツ。本当は、ハードカバーで持って
いたのだが、大学時代にサークルの後輩に
あげたハズ。記憶はさだかではないが・・・

久方ぶりに「ライオンと魔女」を読んだら
ずいぶん記憶と差が。
読み返しも又楽しいものだ。

#ホントか?
posted by 灯台守 at 21:30| Comment(0) |

2005年11月10日

チャーリーとチョコレート工場(映画)

チャーリーとチョコレート工場を息子が家内と見にいったようだ。
おねえちゃんは、おかんむり・・・

で、都合により字幕で見たらしいのだが
「すっごく、おもしろかった!!」というのだ。
ストーリーは原作にかなり忠実だから、話は弾むが
結局のところ、映像がよかったということにつきるらしい。
ま、いいのだが・・・

で、映画館で予告上映していた「ハリーポッター」に
ついていっぱい語ってくれ、その上「ナルニア」の
チラシに見入っている。ため息をつく父親であった。

くやしいので「父ちゃんはナルニア知っているから
どうして100年も雪にとざされているか、
どうして衣装箪笥の向こうにナルニアがあるか、
どうして街路灯(ガス灯)がナルニアにあるか
知ってるんだぞぉ!!」と自慢したら、
相当悔しがっていた。

ふふ、くやしかったら本を読みなさい。(^^;
posted by 灯台守 at 21:46| Comment(0) | こども