2005年10月16日

殊能将之 美濃牛・黒い仏

殊能将之 美濃牛・黒い仏

美濃牛は石動戯作シリーズ第二弾。ハサミ男を期待していたら、なんか変。
メインのトリックは秀逸だが、インパクトが薄いのは何故?

石動がちょっと軽いのが影響しているのか?

黒い仏は石動戯作シリーズ第三弾。

おやおやと言う感じでストーリーは思いもかけぬ方向に動き、
こんなんあり?という疑問も吹っ飛ばされた形で終結。

ミステリーを読んでいたつもりの私は、いったいどうすれば??
という作品。

終結の方法を教えると即ネタバレになるので、ばらさないが、
まあ、いかんともしがたい・・・
posted by 灯台守 at 21:30| Comment(0) |