2005年10月15日

はやみねかおる オリエント急行とパンドラの匣

はやみねかおる オリエント急行とパンドラの匣

やっと子供たちが読み終わって私にバトンタッチ。

やっぱり、夢水清志郎は夢水清志郎で、クイーンはクイーンだった・・・
というお話である。まあ、独特の持って回った言い方と、風変わりなエピソードを
重ねるのは、従来の通り。トリックも従来なみだがキャストは豪華千万。

もうすぐ夢水清志郎シリーズは完結するみたいだけど、愛すべき名探偵だし、
クイーンはクイーンで謎多き怪盗を演じきっている。

「読み終わるのがもったいないよね」と娘がにこにこして言う姿を見て、
「読書の楽しさを知った子は、今の時代、幸せな子だ」と感謝した次第。
posted by 灯台守 at 21:29| Comment(0) |