2005年10月09日

「NANA」とメディア戦略

「NANA」とメディア戦略

今、旬は「NANA」だそうだ。矢沢さんの場合、パラキスの方が上のような気が
するが、まあ、世間の指示が重要ということで。(政治も同じか?)

「NANA」を見ているとメディア戦略もここまで来たかという感じ。
マンガに始まり、映画・音楽に至るまで、徹底している。次はTVか?

ハリーポッターも、電車男も 相乗効果をねらったメディア戦略で、購読者を扇動
している感じがちょっと気になる感じでイヤ。決して「NANA」はまずい作品
ではないが、連載中にこれだけ人気が高まると作者本人の意志とは別のものが働いて
作品としては2流になることも。

「NANA」がドラゴンボールのようになりませんように・・・
posted by 灯台守 at 08:36| Comment(0) |