2005年10月07日

マリオネット園 霧舎功

こりずに霧舎功である。

ここにきて、このシリーズは結構大胆な仕掛けがあることに気がつく。
探偵役が二人いて、それぞれ傑出しているのである。

脇をかためるメンバーも結構個性派であり、ほとんど戦隊もののノリである。
なにせ、「あかずの扉研究会」いくところバンバン殺人事件が起こるのである!!

もう少し、整理すると大傑作になるのではないかと思いつつ、
B級傑作をめざしているのかもしれないと考えた。
posted by 灯台守 at 19:23| Comment(0) |