2005年10月05日

モロッコ水晶の謎

モロッコ水晶の謎・有栖川有栖である。
先日書いた霧舎功とは、やっぱり経験が違う。
きっちりエンターテイメントしてくれる。

火村・有栖川コンビの国名シリーズも、出始めて長い。
安心して読めるシリーズ。
けっこう論理がしっかりしていて、ユーモアもあり
はずれなし。

これで、「休日の昼下がりに、木陰でコーヒーでも飲みながら
ゆっくり読むミステリー」だったら最高だが、
「多忙の業務の合間をぬって、わずかな昼休みを睡眠時間
にするか読書に当てるか悩んだ末、割り当てた25分間で
よむミステリー」なのだから、トホホである。
posted by 灯台守 at 22:06| Comment(0) |