2005年09月23日

帰省

本日から帰省。

朝四時に出発。7時には到着という感じ。
高速が充実したおかげで、昔は6時間〜7時間かかっていた
帰省もここまでに短縮。

帰省するび、両親の健康に感謝する。
posted by 灯台守 at 20:07| Comment(0) | あれこれ

2005年09月22日

柏葉さんの・・・

新装版になった「霧のむこうのふしぎな町」。
なんか買えなかったのだが、出張先の本やさんで見かけたので、
ついつい開いてしまった。杉田比呂美さんの絵もよかった。

絵はかわった。でも、「霧のむこうのふしぎな町」は変わらない・・・

と思いたい。続きを読む
posted by 灯台守 at 21:53| Comment(0) |

2005年09月21日

出張の本

ただいま(9/21-22)出張中である。
出張中の必需品はなにをさておき、本である。
本がなければ、買ってしまう私なので困ったものである。
(なにを自分で言っているか・・・)

文庫が軽くて小さくて最適なのはわかっているが、ついつい
ハードカバーを買ってしまう。費用はかかるし保存場所にも
こまってしまう。第一出張中は非常にこまるのだが、旅先で
さっと本の世界に入ることができる作家は少ないのである。

文庫化されるまで待てないのも大きな原因であるが、
早く電子書籍を実用レベルに持っていってほしいなぁ。続きを読む
posted by 灯台守 at 23:37| Comment(0) |

2005年09月20日

プリンセス 天功 その2

続きです。

オープニングでいきなり英語のCMが。USで販売されているテンコーグッズの
オンパレード。たぶん契約なんだろうな。「USビジネスここにあり」という感じでした。

ショーのあいなかで、「テンコーの写真集を販売します。先着30名様にはテンコー
直筆サイン入りです」との話を聞きつけ、息子は終演と同時に走り出し、3番目に
ならんだとのこと。案外、ミーハーな息子の正体をみたのだった。

で、一番目を見張ったのは、途中上映された初代引田天功の得意だった脱出もの
の若かかりし日のプリンセス天功のVTR。車は爆発するわ、観光船も2隻も爆破
炎上だわ、今では絶対出来ないもの(お金面も環境面も)

で、登場するテンコーが妙に幼いのに、歳月を感じたのでした・・・
posted by 灯台守 at 18:42| Comment(0) | あれこれ

2005年09月19日

プリンセス 天功 その1

9/19 松山の近く、西条市に「プリンセス天功」の公演が来た。
家族そろって、見に行く。

さすが、ラスベガス仕込み。はでやかで、ツボを押さえた展開は
なかなか質の高いエンターテイメントでした。

しかし、どう考えてもわからない・・・

同業者も首をかしげるという、一級品の「人体消失」マジックを
多数堪能してきました。

続きは読みたい人だけどうぞ。続きを読む
posted by 灯台守 at 18:37| Comment(0) | あれこれ

2005年09月18日

運動会

今日は、上の娘の運動会。

中学生ともなると、親にみてもらいたがるか
微妙な年頃。

とりあえず、意向を確認し、OKをもらい デジタル一眼レフに望遠を
セットして学校にむかう。

あやうく間に合わないかも・・・と焦りながら行くと、ドンぴしゃ
前の競技の終了間際。無事到着!!

前もってのリサーチ(娘に位置関係を確認しておいた)の効果あって
ベストショットがとれて一安心。

まあ、一つの競技に30枚連写すると、一枚くらいは、いいカットが
とれるのも当然か・・・
デジタル技術で腕をカバーするお父さんであった。
posted by 灯台守 at 21:21| Comment(0) | こども

2005年09月17日

研修いろいろ その3(9/17)

会社勤めも長らくやっていて、いろいろ研修もやってきました。
そのうちの、変わりだね ベスト3です

1)台風一過
 台風の最中に合宿研修を行ったことがあります。
 部内全員で合宿したのですが、そのうちの1人は高潮で
 家が床下浸水。
 
 幸い、買ったばかりの新車は合宿に乗ってきていたため、
 事なきを得ました。もしそのままだったら潮にまみれて相当な
 修理代を取られたかも・・・とのことでした。

2)寝てばっかり

 とある研修。
 講師がボソボソしゃべって、座学だけ。
 受講者は寝てばっかり。

 出席者の半分は、爆睡していたのではなかろうか?

3)ピッタリ

 あるとき、外部のお偉い人に講演を会社がお願いした。
 いわゆる政治家の方である。

 講演時間は30分。こういう講演は、2〜3分の延長はあたりまえで
 ひどい時は、15分以上長引くことがある。内容も自慢話すれすれの
 こともある。

 ところが、内容は論題の環境問題に絞り海外の実例を挙げ、
 具体的な国内の問題を指摘し、対応策と課題を明確にして
 面白いエピソードも交え終了。

 なんと所要時間29分30秒でした。

 ほとんど原稿も見ず、しゃべりっぱなし。

 感服しました。
posted by 灯台守 at 19:20| Comment(0) | あれこれ